ナイトアイボーテ
ナイトアイボーテを38%OFFで買うためには、定期コースに申し込まないといけません。

定期コースって「解約までに◯回の商品購入をお約束」みたいな規約があったりする商品が多いから申し込むのにためらってたんですが、ナイトアイボーテは初回の購入だけでも解約して大丈夫だったので、定期コースに申し込みしましたっ!

もし使ってみて1本で効果を感じなそうだったら解約すればいいし、もう少し使ってみたいと思ったら2本目も買えば良いですしね。

しかも、定期コースに申し込んでおけば2本目以降もずっと2980円で購入できますし(°▽°)
1本で二重になれば良いけど、それはちょっと難しそうだな〜って思ったんで。。。

そうなったときに、定期コースじゃないと損しちゃいそうだったんで、定期コースに申し込みすることにしたんです。

ナイトアイボーテの定期コースに関する気になる口コミ

ただ、わたしも申し込む前に気になったのが、定期コースの解約についての悪い口コミです。

解約のため何度電話しても通じない、やっと繋がったと思ったらもう発送手続きが済んでると言われ来月まで解約できず、最悪です。何日も前に電話してるのに電話が繋がらないせいで解約できなかったのですごく不満です。電話の対応も最悪でした。

解約する時の電話がすごくしつこい。
辞めます!って言ってるのに、次の発送まで使ってそれでも良くなければその時連絡頂ければ…
それで断ると、なら無期限停止して良ければまた再開も出来ますよ、
とかしつこすぎる!!!

解約させてもらえなかったとか、電話が全然繋がらなくて解約できなかったとか、そんな気になる口コミをみかけました。

やめたいのに、また3000円も出して買わなきゃいけなくなったらサイアクですもんね・・・

購入前に不安を解消したくて、定期コースについて調べたことと、実際に買ってからわかった情報についてまとめておきます。

ナイトアイボーテの定期コースの解約の仕方


ナイトアイボーテの定期コースの解約の申し込みは、電話でのみ受け付けています。

商品と一緒に、↑の案内用紙も一緒に入っていました。
口コミをみて、会社に少し悪いイメージを持ってしまってたので、これだけでもちょっと安心です(笑)

購入前に知っておくと安心できると思うので、連絡先や、解約するときの注意ポイントなどをまとめておきました。

ナイトアイボーテ解約の電話番号

電話番号:0570−099−210
受付時間:平日10時〜17時(13時〜14時を覗く)

解約連絡するときの注意点

次回お届け予定日の10日前までに連絡すること

次回のお届け予定日の10日前までに連絡をすれば次のお届けから解約できますが、10日前をすぎてしまうと、次の次で解約という形になってしまいます。

たとえば・・・
2本目のお届け予定日が12/15の場合、12/5より前に連絡していれば2本目は買わずに解約ができます。

12/5よりあとに連絡した場合は、2本目まで購入。3本目から解約することができます。

さらに、2本目を解約したいときには、購入してから2週間後でないと解約は受け付けてもらえないようです。

これは、購入した時に商品と一緒に入っていた案内に書いてあったんですが「しっかり使ってもらってから判断してもらうため
」なんだそうです。

たしかに、徐々にクセをつけて二重にしていくものなので、2週間も使わずに判断するのは難しいと思います。
よっぽど肌が荒れてしまったとかあれば例外ですが・・・

ナイトアイボーテが解約できないって本当?

3本購入して解約したので、解約連絡について実際どうだったかをまとめてみました。

解約はできたが、繋がりにくいのは事実


わたしが購入したナイトアイボーテは全部で3本で、4本目が届く前に解約しました。

火曜日の午前中に電話をかけましたが、たしかに回線が混み合っていて繋がりにくかったです。

しつこく3回くらいかけ続けて、ようやく繋がりました。

繋がりにくいのは口コミとおりだったので、ある程度覚悟して根気よくかけ続けるのがオススメです。

「どうしてもその時間帯にはかけられない」という方は、残念ですがほかの解約方法はないため、諦めるか単品購入をするかなどを選ぶ必要がありますね。

公式サイトのお問い合わせページに、
比較的繋がりやすい時間帯として「水曜・木曜の11時〜12時、15時〜16時」と記載があるのを見つけたので、その時間に狙ってかけるのもいいかと思います。

しつこい引き止めはなかった

解約したいと伝えたところ、特にしつこく引き止められることはなかったのでそこは大丈夫でした。

ですが、オペレーターさんも何名かいると思うので、多少食い下がってくる人もいないわけではないと思います。

引き止められにくい解約理由

もしもしつこく引き止められた時のために、事前に引き止められにくい解約理由を準備しておきました。

×引き止められやすい解約理由

  • 効果がなかった
    →「もう少し続けてみましょう」と言われたり、使い方のアドバイスをされる
  • 余ってる、金銭的に・・・
    →解約ではなく、お届けの延長や休止を勧められる
○引き止められにくい解約理由

  • 肌に合わない、肌が荒れた
    →合わないものは勧めにくくなる

嘘をつくのは心苦しいところではありますが、、、

嫌な思いをしないためにも、断り下手な人は参考にしてみてください。