ナイトアイボーテで効果のあった人とない人・・・口コミを見ても結構極端に分かれていますよね。

わたしも実際に使ってみましたが、使ってわかったのは、元のまぶたの状態によって効果や期間に差がでるということ。

重たい一重まぶたの人と、まぶたの脂肪が少なめでもう少しで二重になりそうな人では、当然ですが効果に差が出てしまうということです。

重い一重ではナイトアイボーテは使えないの?

「じゃあ重い一重の人がナイトアイボーテで二重になれないか」といったら、なれないわけではないと思うけど時間もかかるし根気も必要だと思います。

そして確実に言えるのは、二重になれるとしても末広二重や平行二重は無理で、奥二重くらいになってしまうということです。

それは、ナイトアイボーテだけでなくどのアイプチもそうなんですが・・・まぶたが重たいほど戻る力が強いから接着力が負けてしまいますよね。

一重⇒奥二重
奥二重⇒末広二重
末広二重⇒平行二重

みたいに、元のまぶたの状態によって、作れる二重の幅の限界は変わってきてしまいます。

ここを飛び越えて理想の二重にしたいなら、はっきり言ってもう整形してしまうのがてっとり早いかもしれません。

重たい一重の人がもしナイトアイボーテを買おうと考えているのであれば、ぱっちり二重にできると思って買ってしまうと、損した気分になってしまうと思います。

でも、それはナイトアイボーテだけでなく、ほかの夜用アイプチや二重作りのアイテムでも同じではないでしょうか。

「奥二重でもいいから整形なしで二重になりたい」「時間がかかるのも覚悟できる」と考える人にはナイトアイボーテはオススメできますが、「短期間でパッチリ二重にしたい」と考えている方は、はっきり言って買わないほうがいいと思います。

ちょっと厳しい言い方になってしまったかもしれませんが、すぐに理想の二重になれると期待して買ってしまうとがっかりしてしまう人が増えてしまうと思い、書きました。

わたしもそうでしたが、どうしても整形は嫌で、時間がかかってもいいから自力で二重になりたいという人は、時間はかかるのを覚悟の上で試してみるのもアリだと思います。

わたしも、根気よく毎日続けて、むくみなどにも気をつけて生活して、2ヶ月かかりましたが二重になることができました。

買ってから損しない、嫌な気持ちにならないためにも、公式サイトで購入ボタンを押す前にじっくり考えてみてくださいね。

⇒ナイトアイボーテの公式サイトはコチラ