ナイトアイボーテを使って二重になってから「目が二重になった」ということだけでなく、色んな変わったことがあります。

わたしも良い変化が多かったので、他にも一重から二重になった人にアンケートをとって、「二重になってどんなことがあったか」を聞いてみました!

二重になって良かったこと・変わったこと

二重の方が表情が柔らかくなるので、人から声をかけてもらう機会が増えたように感じます。
声をかけてもらう機会が増えると、自然と自分も明るくなり、性格的に外交的になるきっかけの1つになりました。
そうなるとオシャレにもより興味を持つようになり、交際相手が出来たりし、どんどんと世界が広がっていったように感じます。
決して一重が悪いとは言いませんが、自分は二重になってから少しずつ内向的な性格から外交的な性格へと変わっていけたので、良いきっかけになったと思っています。
腫れぼったさがあったので アイシャドウの色合いを明るめなものをつけると、余計膨張して見えてしまうのが悩みでした。
春などは、明るいトーンをつけたかったので二重の線が入るようになり、つけられる様になったことでメイクのバリエーションの幅が広がったかと思います。
顔の印象も変わった様で久し振りに会った友人に褒められるようになったことは、大げさかもしれませんが、一重ということがコンプレックスで自分に自信が持てる要因にもなっています。
二重まぶたになってからは化粧が映えるようになりました。
まつげの長さは変わっていないはずなのに、二重まぶたになってからは、まぶたに埋もれていた分のまつ毛が見えるので、まつ毛が長くて綺麗と褒められる方が多くなって嬉しいです。
一重まぶたのときは、ブラウン以外のアイシャドーを使えなかったけど、二重にはピンクのアイシャドーを使っても腫れぼったく見えないので、ピンク系やオレンジ系、グレー系など、色々なメイクに挑戦出来るようになりました。
今までは、二重メイクをするのに、納得行く二重が作れないと、メイクに時間がかかってしまったり、不自然な二重になっていましたので、二重になった事によって、メイク時間の短縮や、アイメイクも、いろんなカラーに挑戦しやすくなったことが良かったと思います。
また、顔の印象も一重まぶたの時よりも、二重はやはりやわらかく見えるので、すっぴんでもあまり気にせず外を歩けるようになったので、その点で二重になってよかったと思います。
一重から奥二重になっただけですが、目つき良くなり、人とのコミュニケーションがとりやすくなったと感じています。
性格が明るくなり、メイク、おしゃれも以前より楽しむようになり、異性にもモテるようになりました。
メイクについては、アイラインがしっかり引けるようになりました。(以前はまぶたに覆われてしまって見えなくなり、消えやすかったです。)
また、まつげがまぶたに隠れないので、しっかりあげてマスカラを塗っていると「まつげが長いね」とたくさん言われるようになりました。
アイプチを購入する必要がなくなり、自分の小さい目で悩むこともなくなりました。
化粧の幅が広がるので化粧をするのが楽しいです。今まで興味のなかったアイシャドウやアイライナーにも関心を持ち流行のものを購入するようになりました。またアイプチをしていた時は不自然な目を見られるのが嫌で男性と目と目を見ながら話す事も苦手だったのですが、二重になってからは積極的に男性と話し、その甲斐あってか彼氏をつくることができました。彼氏の前でもアイプチを使用することなく堂々と化粧ができるので、二重になって本当に良かったです。
それまで平安美人とからかい半分に言われ、可愛いと言われたことなんて全くなかったのに、二重になった途端に周りの反応がとても変わりました。
二重になったのは、高校生の頃なのですが、休日などはお化粧などもたまにしていたので、お化粧も映えるようになり、人はこんなに変わるんだなと自分でも驚きました。中学・高校は女子校だったので、モテるとかモテないとか環境的に全くなかったのですが、大学生になって、異性から声をかけられることが多かったのは二重になったからじゃないかなと思いました。
やはり一重だと目が小さく見えて、私の場合片目が奥二重なので、左右のバランスが悪く顔が腫れぼったく感じ、ちゃんと二重になっているかが常に気になっていました。二重になった事で、左右のバランスもよくなり、自分自身の顔の表情が明るくなり自信が持てるので、毎日の生活やお化粧がとても楽しかったです。
一重で悩んでいる人は色々試してやって自分に合う方法を見つけていくといいのではないかと思います。
そして本当に二重になる為の努力を楽しみながら続ける事が大切だと思います。
一重でも素敵な方は沢山いますが、私の場合は目つきが悪いように見られたり、笑っているのに怒ってる?など聞かれたり。。
お化粧もうまいほうではなかったので、損をする事が多かったです。
でも、二重になってからは、人前で堂々と目を見て話せるようになったし、人から褒められる事も増えました。
お化粧するのも楽しくなって色々な事を学べました。
二重だけが正解ではないけど、やはり目がクリクリしてる人は可愛いらしく思うし一重よりも楽しい事が増えるのは間違いないと思います。
まず周りの人から可愛くなったねと言われるようになりました。
一重で目つきが悪い印象だったけど二重になってから前よりも目つきが悪く見えず良い印象になりました。
今まで友人と写真を撮るときも一緒に写る子との目の大きさの違いに落ち込むことが多々ありましたが二重になり少し目が大きくなり写真を撮ることに苦痛を感じなくなりました。むしろ写りたいとも思えるようになりました。
あと、メイクの際に今まではアイシャドウやアイラインを引いてもあまり映えなかったが二重になったお陰で毎日のメイクが楽しくなりました。
目のお化粧は一重の時よりかなりしやすくなったと思います。一重にアイシャドーを上手に塗るのはテクニックの無い私には難しいことでしたので。
目も自分比ではありますが、少し大きく見えると思いますね。下向きだった睫毛も、二重になることにより、少し上を向いたように思います。
一重の時はビューラーをかけても中々上向きになってくれなくて大変だったのですが、今はビューラーを軽くかければ良いので、その分時間がかからなくなりました。

まとめると・・・

  • メイク時間が短縮
  • アイラインがひけるようになった
  • 色んなアイシャドーを楽しめるようになった
  • ビューラーがしやすい
  • 表情が明るくなった
  • モテるようになった
  • 可愛いといわれるようになった
  • 彼氏ができた
  • まつげが長くなった
  • 人の目を見られるようになった
  • 性格が明るくなった

二重になったら、メイク系に関する良い影響は想像つくけど、コンプレックスがなくなることで性格が変わって自分に自信がついたという人が多いですね(^^)

わたしも、一重にコンプレックスを感じて生きてきたので、めっっっっちゃ共感しました。

アイプチとかをまだしていなかった小学生時代は、ぱっちりした二重の友達の目と自分の目を比べて、落ち込んだり、写真うつりに落ち込んだり・・・

アイプチとかメザイクで二重メイクするようになってからも「二重とれてないかな?」とか、目をじっと見られると「メイクで二重にしてるのバレてる?」とかすごく気になって、せっかく出かけても楽しめない時期もあったんですよね。

だから、今はナイトアイボーテで二重になれて、生活が・・・いや、人生が変わりましたっっ!!

目のことを気にしないでコミュニケーションに集中できるようになって人付き合いも良くなったし、二重になった目だけじゃなくて、自分自身に少し自信を持てるようになった感じ(^^)

プチ整形とかで二重になるという選択肢もあるけど、二重になって「整形した?」って思われたり噂されたりするのも嫌だったから、ナイトアイボーテで二重になれてまじ良かったです。

だって、ナイトアイボーテで二重になったのは整形じゃなくて自力で二重になったってことだもんね。

整形二重だと、それがまた「バレないか」ってコンプレックスになったかもしれないけど、ナイトアイボーテで自力で二重になったって事実があるから気にならないし(^^)

まぶたで人の性格とか優位とか決めつけるのは絶対よくないことだけど、自分が気になってコンプレックスになっているんだったら、なんとかして解消するか、気にしないようにするかしないと、絶対人生損しちゃうと思います。

二重になることがすべてじゃないけど、一重で悩んでいる人が少しでも減ればいいなと思います!

⇒ナイトアイボーテの公式サイトはコチラ