ナイトアイボーテを購入する前に、夜用の二重アイテムの中でどれが良いのかを色々と調べて比較していました。

ミセルDラインについても調べていたので、ナイトアイボーテと比較してまとめておきますね。

ミセルDラインはどんな商品?

ナイトアイボーテはアイプチと同じ要領で二重を作ってから寝るという感じの使い方をしますが、ミセルDラインは「夜はミセルDラインジェルを塗ってマッサージ」「日中は専用グルーを使ってアイプチ」という感じで2種類を使って二重にしていきます。

ジェルだけで二重になるわけではなく、夜はジェルでまぶたの皮膚を柔らかくして、日中のグルーでアイプチしながらクセづけするという感じのようですね。

ミセルDラインの価格は?

ミセルDラインジェル 4980円
ミセルグルー&プッシャー 2760円

定期購入だとセットで初回は1980円とのことで価格は魅力的だったんですが・・・定期購入は3回継続しないと解約できないんですよね〜

もし肌に合わなかったりしたときにも解約できないのに、

  • 初回・・・2138円(税込)
  • 2回目・・・3758円
  • 3回目・・・3758円

という感じで約1万円も損してしまう可能性があるのでちょっと不安に感じました。

解約までの回数制限はしっかり続けて効果を実感しやすくするためだからなんですが、3ヶ月くらいは継続しないと二重になりにくいからという理由も理解できるので選択するのが難しいところ。

結果論ですが、わたしもナイトアイボーテを結局3本購入して2本で二重になったので、金額は同じくらいだったんですよね(^^;

でも、最初の1回で解約できるかできないかで安心感はかなり違ってくると思います。

なので、わたしは初回でも解約ができるナイトアイボーテを選びました。

ナイトアイボーテとミセルDラインを比較

商品名 ナイトアイボーテ ミセルDライン
価格 初回2980円
※2回目以降もずっと2980円
初回2138円(税込)
2回目3758円
3回目3758円
定期コース解約 初月解約可能 4ヶ月目以降解約可能
※3ヶ月継続の約束

わたしがナイトアイボーテを選んだ理由


ミセルDラインは、夜はジェル、日中は専用アイプチという感じですが、ナイトアイボーテは夜にアイプチをつけて、日中はいつものメイクができます。

わたしは、二重になる前は普段のメイクは「アイテープやメザイクをしてつけまをつける」という感じのアイメイクをしていたので、ミセルDラインの専用のアイプチを使うと、アイメイクがしにくくなったり、いつもの感じでできなそうだなと考えたので、夜のアイプチだけで済むナイトアイボーテを選ぶことにしました。

日中のメイクをいつもアイプチでしているという人は、ミセルDラインでもどちらでも良いと思うので、自分の使用状況に合わせて選ぶのがオススメです。

効果に関しては、どちらの口コミを見ても、効果があった人となかった人と意見が分かれています。

どちらにも共通して言えるのは「毎日しっかり継続して使っている人が効果がある」ということなので、どちらを選ぶにしても、休みがちになったり飛び飛びで使ったりせずに毎日コツコツ続けるのが一番だと思います。

わたしはナイトアイボーテを2ヶ月ほとんど毎日使って理想の二重になることができました。

2ヶ月間のビフォーアフター写真やナイトアイボーテの口コミについてはこちらの記事でまとめているので、よろしければチェックしてみてください(^^)

⇒ナイトアイボーテの効果は?二重になるまでガチレポ【写真付】